CSR一言コメント(徳コメ)

2022.7.1

☆社長☆

 連日の猛暑。いつの間にか梅雨明けと、調子が狂う。今後は、これが当たり前になるのか、心配である。「旬の味覚」という言葉も、今後どうなるだろか。なんなら、「春夏秋冬」自体も怪しい。世界的に温暖化対策を真剣に考えだした。効果が出るのか。出たとしてもいつになるのか。少なくとも、自分でできる事は引き続きする。「夏夏夏冬」になっても、順応できるよう体調管理には十分に気を付けたい。

☆参与☆

 約1年ぶりに東京に行きました。山手線の窓から沿線の風景を見ていているうちに、何とも言えない違和感を覚えました。生き物として本能的に危機を感じたのかもしれません。コロナのお陰で京都でのんびり暮らしていたことが、先祖帰りさせたようです。

☆美也子☆

 今日から七月。早々と梅雨が明けたそうだが何もかも溶けてしまいそうな猛暑に見舞われまいっている。本能的にこの先々への不安を抱いてしまう。さてそんな暑さの中CSR活動の一環で某大学生の訪問を受けた。かれこれ5.6年は続いている活動だ。社内の倉庫や商品.作業の様子などの見学後に弊社の食品事業のはちみつの試食や桶づくり体験の後様々な角度から質問を受けた。主に社長はじめ社内にいた中河と大崎で対応だった。2人は入社6年目になる。最初は弊社の仕事に慣れるだけでも大変だったと思う。しかし真面目に着実に仕事に向き合い努力してきたことは学生さんからの質問に対して的確かつ丁寧に答えられていた。社内の理解力が深まればさらにお客様への応対も良くなると信じています。

☆人見☆

 早くも梅雨が明け、連日の35度越えで身体だけでなく道路の陥没や機械の故障など例年にあまり無い事が起こっています。また今年は蚊とセミが少ないようにも思います。

☆中河☆

 地菜まんさい”野の花はちみつ“の瓶詰めを土曜日に無事終えました。今年のはちみつも糖度が高く、後味がすっきりしています。一匹のミツバチが、一生に集められるはちみつの量は、ティースプーン1杯ほどです。感謝して頂こうと思います。

☆大崎☆

 6月末からの記録的猛暑で体調を崩しやすい気候となっています。弊社では空調服をはじめとした熱中対策用品を多数取扱いしておりますので、ご要望ございましたらお声がけください。

☆水本☆

 

記録的な早さで梅雨が明けたとたん、厳しい猛暑となっています。来週は雨の予報が続いており、戻り梅雨となる可能性が高いそうで、来週が待ち遠しいなと思います。

 

2022.6.24

☆社長☆

 懲りずに不祥事。尼崎USB紛失により、約46万人の個人情報が流出する可能性が出てきた。会見では、「パスワード」のヒント迄出す始末。どうしようもない。メディアでは、外部委託・古い管理方法を原因に挙げているが、問題の本質は別にあるのではないか。言い方を変えれば、自分の金・資産ならどうするのであろうか。現金100万円・通帳・ハンコを持って、記憶が無くなるまで飲むだろうか。少なくとも、自分に不利益になる事はしないだろう。より、管理方法も丁寧に精査するだろう。結局は、他人事。マイナンバー普及などデジタル化に舵を切っている世の中。今回の問題で、より役所管理に対する信頼は落ちる。

☆参与☆

 昨年の東京五輪にかかった経費が14238億円であったことが公表された。誘致時の見積もりが7300億円だったから約2倍になってしまったということである。済んでしまったことと詳細な説明もなし、誰も責任をとらない。昔、宇治川、桂川、木津川、淀川の堤防は水が溢れるとすぐに切れるので、住民の命を守るために最優先で水が溢れても切れることを防ぐ対策を実施するべきだと主張した。その費用が約2000億円だったが、いまだに実施されていない。今年も大雨のシーズンを迎え、破堤が起こらないようにと祈るしかないことが情けない。

☆美也子☆

 次から次への値上げラッシュと梅雨入り・気温上昇で皆さんお疲れの事でしょう。通常の業務は後回しにしてまず商品単価の変更をしない事には注文も販売も後始末が面倒だ。いつまで続くのだろうか。ただ気ぜわしく蒸し暑く不快な日々であるが彩り良く咲く紫陽花の花には満足。さて先日テレビである地方の活性化のために身近な間伐材から花を育てるプランターを作ったが全く売れず、3000円台から2000円台に値引きした。それでも売れなかったらしい。在庫に困っていたところ一人のひらめきから使用目的を変えたところ飛ぶように売れて笑顔が見られた。それも値引き前の倍の値段で。それはなんと猫の寝床だという。いきなりのひらめきは難しいが常々見聞きしていることが花開いたのだろう。猫が十分に使用した後でもプランターとして利用できる。私も最初からプランターに3000円は考えてしまうだろうな。

 

☆人見☆

 去年から色々な物の値段が上がってきていますがここ最近ではニ次値上げ三次値上げと数ヶ月前に価格改定して頂いたお客様に再度値上げのお願いをしている状態です。また物によっては出荷調整している商品もあるため早めにご注文頂けると幸いです。

☆大崎☆

 河川や海の汚染原因とされているマイクロプラスチックですが、化学繊維の衣類を洗濯した際の排水にも含まれることを知りました。綿や麻といった天然繊維の方が着心地も良いので購入の際は意識して選ぶようにしています。

☆中河☆

全日空ANAが、廃棄する予定の作業着をアップサイクルして、バックを販売し始めました。再利用される作業着は整備士のもので、破れにくく、静電気が起きにくい特徴があるそうです。発売日、用意していた350個が即日完売と、リサイクル品の需要が高いことを知りました。

☆水本☆

先日起きたアフガニスタンの地震でかなり多くの被災者が出ているようです。同じような地震が起きた北陸地方と比べると状況の違いがあきらかで、現在の日本の耐震技術の高さと、この技術を渡して広めていくことで防げる被害があると改めて感じました。

2022.6.17

☆社長☆

 対面の大切さを改めて感じた。先日、関東にある工場に足を運んだ。電話やメールでのやり取りはあるが、実際にお会いすると思っていた印象と違う。恐らく相手方もそう感じるであろう。同じ言葉でも、表情やしぐさで捉え方も変わる。対面の必要性が問われる昨今。

デジタルの流れは当然重要。今後もより、対面を減らす試行錯誤が進むであろう。ただし、基本は「人と人との温かみの感じれる繋がり」を忘れてはいけない。

☆参与☆

 梅雨入りしました。桶造りは中断です。湿度が高いと木が膨れ、膨れた木で造った桶は乾燥すると収縮して箍が緩んでしまうからです。梅雨が明けるまでの間、桶から離れて雨読を楽しみます。

☆美也子☆

 社内の片隅で胡蝶蘭の花が美しく咲いている。これまでも何度か鉢植えを手にして次の花を咲かせるべく努力はしたがあっけなく枯れていった。だから育てるにはとても難しい花だと思っていた。しかしながらある時美しく咲かせる人がいるのを知り、私も何とか咲かせたくて弊社の大崎に助けを求めた。調べ上手の彼女はすぐにネットで調べた。その情報に沿ってああでもないこうでもないと一緒になって育てることになった。水やりは時々霧吹きをすることと月に一度か二度ザブザブと根元に水をかけて水切り後室内に戻す事を繰り返した。すると黄緑色でシワシワになり枯れようとしていた葉っぱが元気を取り戻し、根が増え、花芽が出てきた。そうなると嬉しくなって毎日気にかかった。そのうちに植物のほうから水が欲しいとか栄養が欲しいとか今日は気分が良好とか伝えてくるようになった。本当に可愛い。一人でできなかったことが他の人の協力を得て大きな喜びに変わった。他の花芽も2本出ている。とても楽しみだ。

☆人見☆

 6月に入りマスクの着用緩和だけでなくアルコール消毒や学校での黙食の必要性などがあまりないと言われ始めてきている。少しずつ元に戻ることはうれしい反面あたかも元々あまり効果は無かったとの報道にこの2年間色々な情報に振り回されていたように感じた。

☆中河☆

 梅雨入りが発表されました。どんよりと暗い日が続き、湿気にもストレスを感じます。ストレスは人間だけではないようで、愛犬も散歩に行けない日が増え、家の窓から外をもの寂しそうに眺めるようになりました。今日は久しぶりに晴れの予報なので散歩に連れていけそうです。

☆大崎☆

 梅雨入りして会社周りの高瀬川沿いにも色とりどりのアジサイが咲き始めました。遠くないうちに護岸改修により景色が一変するという話があるので、今のうちにしっかり楽しんでおこうと思います。

☆水本☆

 

 明後日19日は父の日です。アメリカ発祥として、台湾は8月にドイツでは4月など日付は違うようですが、各国で父の日が設けられているようです。母の日に隠れがちですが、父に感謝する良い機会としてなにか出来たらなと思います。

 

2022.6.10

 

☆社長☆

10数年振りの甲子園観戦。(阪神VS日ハム)球場を取り巻く「ツタ」は無くなり、隣接施設では阪神の歴史博物館のようなものまで出来ていた。いつの間にか、大半の選手が自分より年下に。中には10代の選手もちらほら。時代の流れを感じる。来週末は、地域のソフトボール大会に参加。若い選手の軽快な動きを参考に、ケガしないよう頑張りたいと思う。

☆参与☆

 今年も「地菜まんさい」のはちみつをお届けする季節になりました。昨日、樽徳商店の女子会(この会には、年を取って男性から引退した私も入っています)で、京丹波町の養蜂家である今川さんを訪れ、蜂の巣からはちみつを絞り出すところを見学しました。間近で働きバチが巣板に密集している迫力に接し、びっしりと並んだ六角形の蜂の巣の美しさに目を奪われ、搾りたてのはちみつの味を確かめました。今年も色よし、香りよし、味よしのはちみつをお届けすることができます。ご期待ください。

☆美也子☆

 コロナによる生活困難の人に給付されるべき特別給付金が不正受給されて話題になっている。驚いたのが国税局の現役職員が学生などの指南をしていたという。呆れて言葉が出ない。それも20代だ。これから長い人生を生きる人が職業柄の内容熟知を悪用したものだ。値上げラッシュのこの時期たいていの家計は苦しくなっている。血税に関わる人がこのような問題を起こせば税金を払いたと思う人も出てきそうだ。また家族ぐるみでの不正受給の繰り返しや、京都の私学では金銭管理に関わっていた人が数千万の金を着服していたという。理由は奥さんの病院代にお金が必要だったとのこと。病気の奥さんに同情する。辛いことだ。例え教科書について教えなくてもそこに通う生徒たちの教育に関わる人だ。日常の中で人としての道を教える大切な役割があると思う。生徒たちも聞いてビックリ!だろう。どこを信じて大人になっていけばいいのか。情けなく恐ろしい出来事だ。まだまだいろんな事が出てきそうで恐ろしい。

☆人見☆

 この前家で晩ご飯を食べてると誰かが私によくそのTシャツ着てるなぁと言ってきた。その話の流れでその胸に入っているロゴの意味は何?と言う事になり調べてみると和訳で脳卒中と胸にドーンと書かれていた。ここ最近少しずつ海外の方も増えてきたので痛い日本人と思われないよう今後はロゴの意味にも気をつけなければと思った。

☆中河☆

 お世話になっている養蜂家さんのところへ、採蜜作業の見学に行ってきました。ミツバチが外敵から襲われないよう守ったり、巣箱から出てくる蜂に煙をかけて、中に戻るように促すなど、思っていたより手のかかる作業でした。採れたてのはちみつを食べると、甘いのはもちろん、花の香りがしてとても美味しかったです。貴重な体験でした。

☆大崎☆

 今川農園さんに養蜂の採蜜の見学に行ってきました。セイヨウミツバチは穏やかな性質という説明でしたが、確かに巣を覗きこんでも威嚇されることもなく、腕に留まっても刺すこともありませんでした。ミツバチは毒針があるから怖いというイメージでしたが、印象が変わり可愛らしくも見えました。

☆水本☆

 

 地菜まんさいのはちみつのために、養蜂所へ同行させて頂きました。想像以上に大量の蜂が蜜を溜め込んでいて、初めて見た光景に圧倒されました。改めて蜂蜜採取の大変さや貴重さを目の当たりにして非常に貴重な体験でした。

 

2022.6.3

☆社長☆

 「絶対~」、「みんな~」、「一応~」という言葉は使わないように心がけている。最近、立て続けに、お金にまつわるニュースが報道されている。阿武町の振込間違いに始まり、持続化給付金詐欺。持続化給付金に関しては、関わった人があまりに多い。

勧誘の手口としては、「絶対損はさせない」、「みんなやっているのにやらないのは損だよ」、「一応、正規のルールには沿っている」との事。確かに、目の前に大金があれば飛びつきたくなる心理も理解はできる。ただし、この世にそんな甘い話はない。今後、真相が更に明るみにでる。そこで出る言葉は、恐らく上記の3ワードは入るであろう。共通するには、「自己保身」。何事も人のせいにして収まった事案は何一つない。

☆参与☆

3月に大根の種を庭の1坪ほどの畑に蒔きました。その後すくすく育った10本の中から、1本収穫して大根おろしにしていただきました。とても辛かったですが、新鮮で格別の味でした。大根の成長を眺める楽しみ、収穫の楽しみ、味わいの楽しみ、小さな種が身近な楽しみを恵んでくれました。

☆美也子☆

夏至ももうすぐだ。日の出が早く5時前には目が覚める。早く起きても仕方がないのでしばらく横になっているのが朝の楽しみだが、今朝はいつもより早く起きてひんやりした爽やかな朝を楽しんでいた。すると高瀬川沿いから複数のジョギングの足音が聞こえてきた。会話は中国語のようだった。コロナが落ち着き、訪日客が増加しているのだろうか。街でも着物を着た人を見かけるようになった。自粛がゆるまり世界中の人たちがコロナ前のように思い思いの国への旅行をする事になるのは良い事だ。先日テレビ局が日本人はマスクの着用をしっかりとしているがどう思うかとインタビューをしていた。返事は「郷に入れば郷に従えだ」という返事だった。お互いにその気持ちで訪問しあえば様々な問題も軽減できるのだろうと思う。コロナ前のようなゴミ問題や医療費の不払い・夜間の騒音等々入国前に考えてもらいたいものだ。ゲストハウスは増えたが高瀬川沿いの住民は全て観光業に従事しているわけではないのだ。お互いに未来に向けて好印象を持ち合いたい。

☆人見☆

 ここ最近暑い日が続いおり蚊をよく見るようになりました。蚊は黒い服と臭い足を好むので気をつけて行きたいです。

☆中河☆

 毎月600枚ほどの伝票を作成しています。相次ぐ価格変更で入力ミスが増えるかと思いきや、昨年より減っていました。注意すべきだと意識していたからでしょうか。引き続き、紙のロス削減に努めたいと思います。

☆大崎☆

 土曜日の勉強会でミツバチの生態について学びました。徹底した分業体制や高齢の働きバチほど危険な仕事をする仕組みになっていることに驚きました。今年の蜂蜜販売は来週よりご案内開始します。並行して農家さんに今年の出来具合についても伺ってきます。

☆水本☆

 今ほぼ輸入に頼りきりなピスタチオやアボカドなどの国産化が進められているそうです。

ピスタチオは瀬戸内海の温暖な環境が、アボカドは愛媛県のミカンの栽培環境が適していたそうです。このように、どんどん国産化に挑戦する姿勢は頼もしいし、早く販売に繋がっていくといいなと思います。

2022.5.27

☆社長☆

 東京のカラスが減ってるとの事。10年前の三分の一迄減少。理由は、当時石原政権でのカラス対策。

      巣を取り除く。

      おとり捕獲。

      ごみ袋を黄色に統一。

      ごみ収集時間を早める。

どこでも出来そうな対策。問題は本気で取り組むかどうか。実際に効果が出ているようなので、今後参考にする自治体が増えてほしいものである。ちなみに、居座りづらくなったカラスは埼玉に移っているようだ。

☆参与☆

 昨年5月、新社長が就任したお祝いに頂戴した胡蝶蘭、専務が1年間気長に世話をし、この度めでたく開花してくれた。胡蝶蘭を毎年咲かせることはなかなか難しく、見事に咲いてくれた真っ白な胡蝶蘭は感動ものだ。来年も咲いてくれるよう、専務の弛まぬ努力を願っている。

☆美也子☆

 社内でメールアドレスを持っていないのは私だけだ。なぜか新しく便利な環境の取り込み時間がかかる。考え過ぎるからなのだろうか。事務作業を主な仕事にしているのでさほど対外的な事は無い。電話とファクシミリが有れば今のところ間に合う。不自由を感じないからだろう。しかしながらそういう私も最近は少し頑張ってメルアドを作ろうと思っていた。その矢先に再び後ろ向きになってしまった。参与と私2人が社内で留守番をしていたとこ突然参与がパソコンに向かって「あー!」と叫んだ。内容はクレジットカードが不正使用されている疑いがあるので利用制限をしているとの事。詳細はクリックを促す内容だ。ここで慌ててはいけないと思った参与がカード会社に問い合わせたところ不正詐欺の入り口だったのだ。世間ではよく耳にしていたが身近に起きた事が衝撃だった。世の中悪いことが多すぎる。汗をかかずして釣り上げるように人のお金を狙っているのだ。そんなこんなで私のメルアドデビューはしばらく遠のく事になった。若い人たちには笑われそうだが・・・。

☆人見☆

 いよいよ湿度のある暑さになって来ました。ここ最近マスクしながら物を運んでいると苦しくなり夕方には頭痛がおきます。色々な方との会話の中でももうマスクはしなくても良いのではないかと言う話題やワクチン接種4回目の話になります。人によって考えが違うのはその人環境や立場・健康状態などによって自分が何を優先したいかで考え方が変わるんだと改めて感じました

☆中河☆

 エアコンの試運転を早めにするよう政府やメーカーが呼びかけています。半導体不足により、エアコンの在庫が不安定で、修理するにも部品がない状況だそうです。我が家も慌てて確認しました。何事も前もって行動することがいいと分かってますが、欠品や続く値上げに生活がどこか忙しなく感じます。

☆大崎☆

 デスクワークと車の運転が仕事の多くの時間を占めるせいか、一日の終わりには脚が少しむくみます。むくみ=余分な水分ということで水分を摂りすぎるとよくないイメージを持っていましたが、実際はその逆で水分不足により体内の巡りが悪くなり、むくみに繋がっているケースが少なくないそうです。認識を改めるとともにこの頃は意識的な水分摂取を心がけています。

☆水本☆

 

 今年に入ってから、色々なイベントや祭典が2年、3年ぶりに再開されるニュースをよく見かけるようになりました。世の中が少しずつコロナ前に戻っていくように感じて明るい気持ちになります。

2022.5.20

☆社長☆

 龍谷大学のCSR講義に参加した。弊社のプレゼン時間は、約60分。(講義は90分)一方的に話すことになるので、寝る学生が出るのかと思っていただが終始真剣な様子で聴いてもらった。質疑応答では、様々な角度からの質問を貰った。特に印象的だったのは、「CSRの将来的取り組み」である。先を見据えた質問は、より気持ちを前向きにさせる。と同時に現状満足にメスが入るため気持ちが引き締まる。6月は、学生が弊社訪問予定。学生にとって、一度しかない機会。質問には、可能な限り答えてあげたいと思う。

☆参与☆

 気温変化が激しい。ついこの間まで朝夕は10℃代だったのに、昨日の最高気温は30℃近くになった。できるだけ身体を冷やさないようにとの思いで、ずーっとヒートテックの下着を着てきたが、さすがに熱中症になりそうであった。昨夜からヒートテックを着ないようにしたが、今朝は少し涼しい。なかなか難しいものである。

☆美也子☆

 早いもので2022年も約半分過ぎた。飛ぶように過ぎる毎日だ。その慌ただしさの中、世間ではあいかわらず様々な出来事が起きている。どこかの自治体が間違って一人の人に高額の臨時特別給付金を振り込んでしまって話題になっている。振り込んだ側も振り込まれた側も信じられない事ばかりだ。さらに驚くことにはスマートフォンで高額なお金の移動が簡単にできてしまうということだ。銀行の窓口を通してのお金の移動なら窓口に人がいるので何回も引き出されたらおかしいことに早く気付くことができたと思う。しかしながら最近の金融機関の方向性はお客さんとの距離をどんどん広げるばかりだ。会話もできず寂しい。便利さとリスクは表裏一体だと思う。これまで何事もなくきた人生だがこれからは念には念を入れて生活しなければと思った。まだまだ若いこの男性「オンラインカジノ」利用ではなく一日だけの大金持ちを笑いにしたら人生も変わり面白くなったかもしれない。

☆人見☆

 昨日ニュースでドーベルマンが盗まれたというニュースをボーっと見ていた。よく怖くなく出来るなぁ〜と思ったが、人と同じで犬も外見で判断したらいけないのかも!と思ったどうでもいい話です。

☆中河☆

山口県阿武町で起きた給付金誤送金問題。私もお金を扱う仕事をしているので、金額の大小にかかわらず、日々気を付けて行わなければならないと思いました。

☆大崎☆

 使っていた水筒のパッキンを失くしてしまいました。探しても見つからないので新しい水筒に買い替えましたが、ほどなくしてネット通販でパッキンのみ販売されているのを見つけました。先に気が付かなかったのを悔やむとともに、今後似たようなことがあればまず部品が入手できないか確認しようと思いました。

☆水本☆

 今日本でもマスクの着用について、時と場合によっては必ず必要でないという議論があがっているようです。確かに夏などは逆にマスクを外した方がよい場面もあるかとは思います。最終的に自己判断となりそうですが、日本だとまだまだマスクが目立つのだろうなと思います。

 

2022.5.13

☆社長☆

好きな芸人がこの世を去った。子供のころから、テレビで見ていたのでショックが大きい。連日の報道で、人柄の良さが垣間見れる。悪口を言う人も当然いない。いつか終わりを迎える人生。悪口を言われないような生き方も意識したい。

☆参与☆

 今年も高瀬川沿いで芍薬(シャクヤク)の花が咲きました。そして今年も、誰かさんによって数輪が惨めに手折られ持ち去られました。毎年同じことが続くと憤りは薄れて、どこかのお宅の花瓶に活けてもらっているのだと思うようになりました。

☆美也子☆

 輝く新緑の中、行動制限無しの大型連休は終わった。楽しめた人・疲れた人など様々なことだろう。コロナは静かであって欲しいが少し増加している。さて5歳の孫の事だが質問が増えた。答えに困ることもしばしばだ。最近の質問は4人いるおじいちゃんおばあちゃんの顔が違うのはなぜだという。遠方であっても携帯電話で顔を見ながら話せる時代だ。電話の了後私たちの所へ来た時に思うらしい。京都のおじいちゃんとおばあちゃんの顔はどうして違うのかと聞く。あたりまえだけど孫が生まれるには4人のおじいちゃんおばあちゃんが必要だ。ひ孫になると8人だ。もっとさかのぼれば・・・。私の背後にもたくさんの人々がいたのだ。と思うと今更だがいい加減に年ばかり重ねてもいられない。謙虚に感謝して日々過ごさねばと思う。孫の質問から思うことは世界にはたくさんの身内がいるということだ。世界のリーダーさんたちは武器製造や領土を広げるより世界中の畑に作物の種をまき育て多くの人が平和に暮らせる道をつくって欲しい。

☆人見☆

 5月に入り少しずつ気温も上がってきたこともあり屋外でのマスクの着用の必要性などの話題を耳にする。少し話はそれるが弊社では約10年前新型インフルエンザのニュースが出始めた頃にマスクを取り扱い初め、企業や個人様への販売を現在も続けております。機能性と価格にすぐれた商品になっており今月のおすすめ商品となっております。

☆中河☆

 連休中28度まで上がった気温が、最近は雨のせいか20度にまで下がり、服装選びが難しいです。夏服への衣替えをいつしようかと悩んでいましたが、まだ少し先になりそうです。

☆大崎☆

 息子の通う保育園で今年に入り3度目の新型コロナ感染者が発覚したとのこと。これまでは数日間の全面的な休園措置でしたが、今回は陽性者の出たクラスのみ休みとなりました。措置が軽くなっていることを感じましたが、まだ京都府下では多い日の感染者が1日千人を超えている状況です。マスクを取りたくなる季節となってきましたが、油断せず感染予防に努めたいと思います。

☆水本☆

 連休が明けて雨が続き、そろそろ梅雨の季節が近づいているのを感じます。最近は集中的に大雨になることも多いので、今年は何事もなく過ぎればと思います。

 

2022.5.6

☆参与☆

 昨日は朝から素晴らしい青空で、好天に誘われてふらっと清水まで歩きました。早朝の清水は昼間の混雑が噓のように静かで清々しいです。いい気持ちで歩いていたら下り坂で右足の膝に違和感を覚えましたが、屈伸しながらなんとか下り終えると治りました。足腰を労わりながら、これからも身近なところの散歩を楽しみたいと思っています。

 

2022.4.22

☆社長☆

 20年ぶりの円安水準となった。要因の一つとして、日本とアメリカの金利差の開きが挙げられる。お金は、相対的に金利の高い国に流れる。低いところに預けたところで、見返りが低いからだ。アメリカは、コロナのダメージも回復基調。雇用者数もコロナ前の水準まで戻る。一方、日本はどうだろうか。大企業にとっては、安くお金が借りれるため未来への投資が可能に。ただし、その見返りが従業員に還元されないため、負のスパイラルに。輸入大国日本。目につく製品は、今後も値上げになるだろう。政府も、安易なバラマキをやめ、国民にとって負担の少ない環境を整えるのに尽力してほしいと切に願う。

☆参与☆

 20207月の球磨川水害についての会議が熊本で開催された。現地に行くか迷ったが、結局樽徳商店からリモートで参加した。会社の自席なので、自由にお茶を飲んだり、トイレに行ったりできるのはいいが、会場の方々一人一人の目を見ながら話したり、意見交換ができないことは残念でした。リモートは客観的な情報のやり取りにはいいが、個々人の想いのキャッチボールは対面に如かずと改めて感じました。

☆美也子☆

 4月12日の京都新聞記事によると市内の民営の子育て支援施設で保育園児たちが嘔吐発熱などの症状を訴えたとのこと。保健所の調べでは原因は水仙類の葉をニラと間違えて食材使用されたとのこと。幸いに全員回復できて本当に良かった。気になるのがニラは独特の香りを放つ食材だ。調理中その匂いがないことににどうして気づけなかったのだろう。ニラを刻むと調理中の部屋は匂いで充満するくらいだ。私も保育園児を持つ家族として不思議でもあり、心配にもなる。体には目だけでなく、嗅覚・味覚など様々な感知機能が備わっている。せっかく備わっているものはフル活用したい。例え他の人がそうだと言ったとしてもおかしいと思うことがあった時は遠慮せず伝えたいものだ。大事になる前に。

☆人見☆

 来週一週間を乗り切ると3年ぶりに規制のない通常のGWが過ごせそうです。今年は非常に忙しくきつい日が続いているので特に待ち遠しいです

☆中河☆

 祇園祭の山鉾巡行が3年ぶりに開催されます。祇園祭は疫病退散を願うお祭りです。コロナという疫病が落ち着くことを願っています。

☆大崎☆

 ロシア外相がマウリポリの掌握を報告し、プーチン大統領が製鉄所への攻撃をやめるよう指示したというニュースが昨日報道されていました。製鉄所には多くのウクライナ軍と民間人が今でも立てこもっています。直接攻撃をいつ受けるか分からない緊迫した状況は脱したのかもしれませんが、水や食料の供給はどうなるのでしょうか。胸が重たくなりました。

☆水本☆

最近取引先工場の見学に行かせてもらう機会が増えました。担当者の方の話を聞いていると、自社で作っている製品に自信や誇りを持っているのを感じます。初めて聞く単語や製品などに触れて、改めて製造の現場は興味深いなと感じました。